運行情報

  • 摩耶ケーブル

    通常どおり Service operating normally.

  • 摩耶ロープウェー

    通常どおり Service operating normally.

  • 六甲有馬ロープウェー

    通常どおり Service operating normally.

BLOG

2017.07.05

  • 六甲有馬ロープウェー

今見れるお花♪情報

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

先月まで六甲山はとても過ごしやすい気候でしたが、7月に入り、いっきに気温と湿度が高くなってきました。

街が曇りや晴のお天気でも、六甲山は霧に包まれている…そんな日々です。

もうしばらくはこのような状態が続くような予報ですね。

 

 

とは言っても、やっぱり六甲山。

街と比べて5~6℃は低いです。

朝の通勤でも、蒸しっとしている街からドライブウェーに入ると、すーっと気温の変化が肌で感じられます。

 

 

そしてそのドライブウェーの沿道に植えられている“アジサイ”たちも見ごろになってきています。

麓ではきれいな青の“アジサイ”たちがお出迎えしてくれます。

標高800mの記念碑台あたりでもきれいな色になってきています。

六甲山頂駅周辺は今週あたりで色づく気配です。

いまは淡い青や真っ白な花びらがとてもきれいです。

これから花の色も変化していくことでしょう。

 

 

 

 

遊歩道沿いでは“ガクアジサイ”たちが迎えくれています。

 

 

梅雨時期で霧が多いこの時期ですが、その霧も“アジサイ”たちにとっては直射日光をバリアしてくれて、水分補給もしてくれる「ありがたい」存在なのでしょうか?

 

 

有馬温泉駅周辺では“ミズキ”たちが一斉に開花しています。

“ミズキ”たちも樹冠に花を付けますので、やはり高い位置から見下ろすことでその美しさが際立ちます。

 

 

 

湯槽谷山斜面にもたくさんのミズキたちが花を付け始めようとしています。

 

 

そして、その湯槽谷山を越えた高さ140mの湯槽谷の眼下では“いわがらみ”たちが白いきれいな花を付けています。

 

 

ぱっと見はガクアジサイのように見えるこの花も夏の訪れを告げる植物です。

 

梅雨の時期ではなかなか難しいですが、霧が少しかかっているくらいでこれらの植物たちを見ると、とてもきれいに見えます。

でも、六甲山がちょっとへそを曲げると深い霧に覆われて何も見えなくなります…これもタイミングといいますか、運といいますか…

 

台風がやってきたりで、ジメジメした日が続きますが、 気持ちだけはカラッと!いきたいですね。