運行情報

  • 摩耶ケーブル

    通常どおり Service operating normally.

  • 摩耶ロープウェー

    通常どおり Service operating normally.

  • 六甲有馬ロープウェー

    通常どおり Service operating normally.

ケーブル・ロープウェーの歩み

【1925年開業】(写真提供:六甲摩耶観光推進協議会)

【1925年開業】(写真提供:六甲摩耶観光推進協議会)

【1955年開業】

【1955年開業】

写真でみる摩耶ケーブルの歴史

  • 【初代摩耶ケーブル】 (写真提供:六甲摩耶観光推進協議会)

    【初代摩耶ケーブル】
    (写真提供:六甲摩耶観光推進協議会)

  • 【2代目摩耶ケーブル】 (写真提供:六甲摩耶観光推進協議会)

    【2代目摩耶ケーブル】
    (写真提供:六甲摩耶観光推進協議会)

  • 【2代目摩耶ケーブル昭和53年に塗り替えた “天上寺号”】

    【2代目摩耶ケーブル、昭和53年に塗り替えた
    “天上寺号”】

  • 【2代目摩耶ケーブル平成13年改称 “ゆめあじさい(街の音楽隊)” “にじあじさい(山の音楽隊)”】

    【2代目摩耶ケーブル、平成13年改称
    “ゆめあじさい(街の音楽隊)”
    “にじあじさい(山の音楽隊)”】

  • 【3代目摩耶ケーブル】

    【3代目摩耶ケーブル】

写真でみる摩耶ロープウェーの歴史

  • 【初代ゴンドラ“すずかぜ”】

    【初代ゴンドラ“すずかぜ”】

  • 【2代目ゴンドラ“そよかぜ”】 (写真提供:「写真で見る公社索道事業の歩み」 昭和60年12月18日発行)

    【2代目ゴンドラ“そよかぜ”】
    (写真提供:「写真で見る公社索道事業の歩み」
    昭和60年12月18日発行)

  • 【3代目ゴンドラ“ひこぼし”】

    【3代目ゴンドラ“ひこぼし”】

  • 【3代目ゴンドラ、平成26年に新しくなった “おりひめ”】

    【3代目ゴンドラ、平成26年に新しくなった
    “おりひめ”】

年表

摩耶ケーブル 摩耶ロープウェー
大正14年(1925) ・摩耶ケーブル開業(摩耶鋼索鉄道(株))、
駅名を高尾駅、摩耶駅に
 
昭和13年(1938) ・阪神大水害により運行休止  
昭和19年(1944) ・摩耶ケーブル軍事転用のための設備撤去により運行休止  
昭和30年(1955) ・摩耶ケーブル運行再開、
2代目車両運行開始~当初1号車、2号車が、
その後 “天上寺号”、“牧場号”に
・奥摩耶ロープウェー開業(神戸市交通局)
~ゴンドラ愛称“すずかぜ”、“そよかぜ”~
・奥摩耶遊園地開業(神戸市交通局)
昭和48年(1973) ・摩耶ケーブル高雄駅を摩耶ケーブル下駅に駅名変更  
昭和49年(1974)   ・摩耶ロープウェー 2代目ゴンドラ“すずかぜ”、
“そよかぜ” 新造
昭和50年(1975) ・六甲越有馬鉄道(株)が摩耶鋼索鉄道(株)を
吸収合併し、六甲摩耶鉄道(株)に社名変更
 
昭和51年(1976) ・摩耶山忉利天上寺七堂伽藍全焼
昭和52年(1977)   ・(財)神戸市都市整備公社が神戸市交通局から索道
事業を承継し、「摩耶ロープウェー」として営業開始
昭和60年(1985) ・摩耶山忉利天上寺金堂完成落慶入仏開眼大法会
平成7年(1995) ・阪神・淡路大震災のため、摩耶ケーブル・摩耶ロープウェー共運行休止
平成12年(2000)

・(財)神戸市都市整備公社が摩耶ケーブルを
六甲摩耶鉄道(株)から譲受

 
平成13年(2001) ・摩耶ケーブル・ロープウェー共「まやビューライン夢散歩」として運行再開
→ケーブルカー:2代目改称“ゆめあじさい(街の音楽隊)” “にじあじさい(山の音楽隊)” →ロープウェー: 3代目ゴンドラ“ひこぼし”“おりひめ”
・駅名を摩耶ケーブル駅・虹の駅・星の駅に変更
平成17年(2005) ・摩耶山掬星台に、「摩耶★きらきら小径」オープン
平成24年(2012) ・摩耶ケーブル2代目車両引退  
平成25年(2013) ・(財)神戸市都市整備公社から(一財)神戸すまいまちづくり公社に改称
・摩耶ケーブル3代目車両運行開始  
・摩耶ロープウェー 星の駅に「摩耶ビューテラス702」オープン
平成26年(2014)   ・摩耶ロープウェーに回生電力を活用した日本初の省 エネルギーシステムを導入
平成27年(2015) 摩耶ケーブル 開業90周年! 摩耶ロープウェー 開業60周年!
まやビューライン(摩耶ケーブル・摩耶ロープウェー)として延べ乗車人数が
2,500万人達成(昭和30年5月 摩耶ケーブル運行再開以来)