運行情報

  • 摩耶ケーブル

    火曜定休日(祝日の場合は翌日) Closed Tuesday (the following day if Tuesday is a national holiday).

  • 摩耶ロープウェー

    火曜定休日(祝日の場合は翌日) Closed Tuesday (the following day if Tuesday is a national holiday).

  • 六甲有馬ロープウェー

    通常どおり In service

新ゴンドラデビュー

令和2年7月に開業50周年を迎える六甲有馬ロープウェーでは、令和2年3月20日にスイスのCWA社製の新ゴンドラがデビューします。
展望シートを谷側に一段低いステップに配置したデザインは日本初導入です!

ゴンドラについて

※ゴンドライメージ

  • 赤:有馬や六甲山の紅葉をイメージ

    赤:有馬や六甲山の紅葉をイメージ

  • シルバー:山の高さや谷の深さスリル感をイメージ

    シルバー:山の高さや谷の深さスリル感をイメージ

コンセプトは…

“自然を感じ、季節を感じる”

“山の高さと谷の深さを感じる”

特徴

展望シート
有馬側(谷側)のみ、一段(165mm)低いステップに展望シートを配置し、深さ140m の湯槽谷のスリル感をアップ
ガラス面
大きく広がり、360 度の自然をより雄大に、より間近に体感
乗降口扉の開口幅
現ゴンドラより44㎝広く、車いすやベビーカーのスペースを設置
内装イメージ

※内装イメージ

新ゴンドラが吊下げられるまで

  • ①スイス工場にて製造中
    ①スイス工場にて製造中
  • ②スイス工場を出(2019.12.20)
    ②スイス工場を出発(2019.12.20)
  • ③神戸港に到着(2020.2.4)
    ③神戸港に到着(2020.2.4)
  • ④六甲山上に向けて輸送(2020.3.3)
    ④六甲山上に向けて輸送(2020.3.3)
  • ⑤新ゴンドラの吊下げ(2020.3.3)
    ⑤新ゴンドラの吊下げ(2020.3.3)
  • ⑥試運転開始(2020.3.9)
    ⑥試運転開始(2020.3.9)

仕様一覧

新ゴンドラの仕様

  • 最大乗車人数:42名
  • 全長:5,150mm
  • 全幅:2,450mm
  • 全高:2,815mm
  • 乗降口扉高:2,000mm
  • 乗降口扉開口幅:1,590mm
索道方式 複線交走式普通索道
傾斜こう長 2764.20m
水平こう長 2702.22m
高低差 441.30m
最急勾配 28度17分
支柱数 7基(15~29m)
索条:支索の直径 φ52mm
索条:えい索の直径 φ24mm
運転速度 5.0m/s
搬器発車間隔 20分
乗車時間 12分
運輸開始 昭和45年(1970年)7月27日
索道メーカー 日本ケーブル(株)