運行情報

  • 摩耶ケーブル

    通常どおり Service operating normally.

  • 摩耶ロープウェー

    通常どおり Service operating normally.

  • 六甲有馬ロープウェー

    通常どおり Service operating normally.

BLOG

2018.05.17

  • 六甲有馬ロープウェー

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

5月も中旬になりました。

ゴールデンウィークの前半はお天気に恵まれましたが、後半は雨の日や曇の日が多くちょっと残念でした。

そして風の強い日が多かったことがとても残念でした…

 

街では気温が“夏日”“真夏日”の予報が出ています。

しかし、六甲山頂駅ではお昼の気温がまだ一ケタ台の日もあり、日陰ではひんやりというより寒い日もありました。

5月下旬は気持ちのいい、すっきりとした青空の日が続いて欲しいものです。

 

 

六甲山の麓では新緑の葉っぱもすっかり成長して、鬱蒼としてきました。

 

 

 

西六甲ドライブウェー沿いにある“かわうそ池”は新緑に包まれました。

 

 

六甲オルゴールミュージアムにある“新池”も新緑に包まれています。

 

 

ロープウェーの沿線ではもみじ谷、番匠屋畑尾根から六甲最高峰にかけても新緑の成長が進み、木々たちにボリューム感が出てきました。

 

 

 

ロープウェーの車窓からは色とりどりの緑の絨毯の上を走っているように見えます。

 

 

ところどころフジたちやヤマツツジたちが緑にアクセントをつけてくれています。

いまが山のいちばんきれいな時季です。

これからロープウェーの沿線ではヤマボウシやウツギたちがみなさまの目を楽しませてくれることでしょう。

 

 

 

ゴールデンウィークが過ぎたころから六甲山頂駅周辺でもヤマツツジが咲きだし始め、きれいに咲き揃いました。

 

 

ヤマツツジの数は多くありませんが、逆に緑の中に赤がとてもよく映えて見えます。

 

 

有馬温泉駅から鼓ケ滝公園への遊歩道沿いには“シャガ”たちがたくさん咲いています。

 

 

この日は前日の雨で滝川へ流れ込む水量が多く、鼓ケ滝は“瀑布”のような様相でした。

ほとばしる水しぶきが遊歩道まで届き、マイナスイオンたっぷりです。

 

 

有馬はちょっと蒸し暑い日でしたが、滝付近は冷気が感じられて気持ちよかったです。

このあたり、夏場に水遊びができるようになれば、さぞ気持ちのいいことでしょう。

 

 

昨年は梅雨入りが6月下旬でしたが、ことしは6月上旬との予報が出ています。

梅雨に入ると六甲山は深い霧に包まれる日が多くなります。

いまこの新緑が美しい六甲山へぜひお越しくださいませ。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。