六甲・まや空中散歩 Mt. Rokko and Mt. Maya Aerial Ride

医療従事者とご家族のご招待

運行情報

  • 摩耶ケーブル

    火曜定休日(祝日の場合は翌日) Closed Tuesday (the following day if Tuesday is a national holiday).

  • 摩耶ロープウェー

    火曜定休日(祝日の場合は翌日) Closed Tuesday (the following day if Tuesday is a national holiday).

  • 六甲有馬ロープウェー

    強風のため運転休止 Out of service due to the strong wind.

INFORMATION

2020.3.13

  • 六甲有馬ロープウェー

New ゴンドラ、3月20日ついにデビュー!!

今年の7月に開業50周年を迎える六甲有馬ロープウェー。27年ぶりのゴンドラ更新と駅舎の改修工事が完了し、3月20日(金曜・祝日)、3代目となる新ゴンドラがいよいよデビューします!
新ゴンドラは日本初導入の展望シートと大きなガラス面で、六甲山の自然をより雄大に、よりスリリングに感じていただけます。
新しくなる空中散歩をぜひお楽しみください!

 

詳しくはこちらをご覧ください【記者資料提供】

 

 

 

 

1.新ゴンドラ始発便出発時刻
令和2年3月20日(金曜・祝日)午前9時30分【有馬温泉駅・六甲山頂駅同時発】

 

2.記念品プレゼント
【期間:3月20日(金曜・祝日)から22日(日曜)まで】
期間中、有馬温泉駅にて乗車券を購入いただいた方、

各日先着200名様に記念品(乗車券1枚につき1 個)をプレゼントいたします。
なお同期間中、六甲山頂駅では手回しオルゴール演奏やスイス製ゴンドラにちなんだ

スイスの風景タペストリー展示などを行います。

 

3.新ロゴマーク決定!
開業50周年と新ゴンドラのデビューに合わせ、ロゴマークを一新いたします。

 

 

 

新ゴンドラのスタイリッシュなデザインからイメージし、新しさだけではなくクラシックな印象も持たせ、開業50周年を迎える六甲有馬ロープウェーの歴史も大切にしています。

 

ロゴマークデザイン 平野篤史 Atsushi HIRANO
1978年神奈川県生まれ。2003年多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒業。MAQ(マック)を経て、2004年株式会社ドラフト入社。2016年7月株式会社ドラフトを退社、2016年8月、AFFORDANCE設立。主な受賞:TOKYO TYPE DIRECTORS CLUB TDC賞(2004)経済産業大臣賞(2011)JAGDA新人賞(2013) http://affordance.tokyo/

ポスター、パンフレット、乗車券等も平野篤史氏によるデザインです。

 

4.新ゴンドラ始発便からオリジナルBGM放送開始!
沿線の眺望に合わせ、上り下りそれぞれのゴンドラ内で専用のBGMを放送します。鳥のさえずりや

風の音など、自然の音を楽しむことを大切にしつつ、息を飲む景色を目にしたときには音楽が

聞こえてくるような、心地よいゴンドラ内を創出します。

 

BGM作曲 阿部海太郎 Umitaro ABE
作曲家。1978年生まれ。楽曲のみならず、コンサートの企画やアルバム制作などの他、舞台、テレビ番組、映画において、様々なクリエイターとの作品制作など幅広い分野で作曲活動を行う。2019年に楽譜集『阿部海太郎 ピアノ撰集 -ピアノは静かに、水平線を見つめている-』が刊行された。 https://www.umitaroabe.com

 

5.一般試乗会の中止について
市民募集をしていました新ゴンドラの一般試乗会(3月9日応募締切・19日開催)は、

新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止いたします。

なお応募多数(応募総数270組)のため、抽選により当選者25組(50名)の方にはご招待往復乗車券を進呈いたします。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください【記者資料提供】

 

続きを読む

2020.3.13

  • 六甲有馬ロープウェー

二代目六甲有馬ロープウェー ありがとうフォトコンテスト 結果発表!

2019年10月1日(火曜)から2020年1月20日(月曜)まで募集しました『二代目六甲有馬ロープウェー ありがとうフォトコンテスト』の受賞作品が決定しました。
力のこもった作品のご応募ありがとうございました!(応募作品数:105点)

※受賞先品一覧は「ありがとうフォトコンテスト」専用ページに掲載しております。

 

詳しくはこちらをご覧ください【記者資料提供】

 

1.最優秀賞

向井 章二 様
「冬の絶景につつまれて」

《審査員コメント》
関西近郊で雪が気軽に見られる六甲山の雰囲気や情景がよく出ている。

六甲有馬ロープウェーならではの構図の写真。

 

 

 

 

2.優秀賞

久保田 修 様
「スポットライトを浴びて」

 

 

 

河本 真知子 様
「錦の衣をまとって」

 

 

 

瀬尾 奈央子 様
「それぞれの想いを乗せて」

 

 

 

 

3.入選

栗原正隆 様
「彩りの季節、流れゆく」

 

竹村真貴 様
「紅葉の中を…」

 

田中美穂 様
「バイバイ、サンキュー」

 

福住伸一 様
「輝く車体は働きもの」

 

黒木治代 様
「去りゆく郷愁のロープウェー」

 

マリリン 様
「令和2年1月、ある冬の日」

 

 

4.審査員講評
▼兵庫県写真材料商協同組合理事長 白井 潤氏
六甲有馬ロープウェーの特色の出た写真が多く寄せられたと思う。応募の年齢層が広く、色んな撮り方が見ることができてよかった。

▼プロカメラマン 山本 学氏
ロープウェーという被写体を引き立てる背景を探すのに苦労した様子が感じられた。

 

5.公開・展示等について
受賞作品は「六甲・まや空中散歩」ウェブサイト(https://koberope.jp)で公開し、今後、ロープウェーの駅やさんちか「花時計ギャラリー」等で展示を行う予定です。
受賞者及び入選者には宿泊券、ロープウェー招待券など素敵な賞品を贈呈いたします。

 

 

※受賞作品一覧は「ありがとうフォトコンテスト」専用ページに掲載しております。

 

詳しくはこちらをご覧ください【記者資料提供】

 

 

続きを読む